大人も楽しめるアトラクション満載のプール(ウェットアンドワイルドハワイ)

ウェットアンドワイルドハワイ

スポンサーリンク




大人も楽しめるアトラクション満載のプール ウェットアンドワイルドハワイ

ハワイと言えば海ですが、プールもおすすめです。
今回は、日本にはないようなアトラクションがある大人も楽しめるおすすめのプール、ウェットアンドワイルドハワイをご紹介します。

スポンサーリンク

ウェットアンドワイルドハワイ

ウェットアンドワイルドハワイは、ワイキキから車で30分程度行ったところにある東京ドーム約3個分の広さに、小さな子供からスリルの好きな大人まで、幅広い年齢層が満足できるプールです。15のアトラクションがあり1日満喫できます。私もプール?と思って、避けていましたが2年前に行ってから今年も2年連続で行ってしまいました。30代ですが、ほんと楽しめます(笑)

スリル満点のアトラクション

1人乗りから、4人乗りまで色々な種類があります。
特にスリルがあるのがトルネード。2人乗りと4人乗りがあります。ほぼ垂直に落ちます。
ウェットアンドワイルドハワイ

みんなで競い合って滑れるボルケーノ・エクスプレス。
ウェットアンドワイルドハワイ

昔は2人乗りだったんですが、今年は1人のみでした。
ハーフパイプのようなところを滑り落ちるシャカ。
ウェットアンドワイルドハワイ

サーフィンやボディーボードが楽しめます。難易度は高そうです。
ウェットアンドワイルドハワイ

スポンサーリンク

子供も楽しめるアトラクション

5人まで乗れる回転しながら落ちていくオハナ・ハイウェイ。
ウェットアンドワイルドハワイ

一人で滑るスライダー。
ウェットアンドワイルドハワイ

波が出るプール。
ウェットアンドワイルドハワイ

幼児も楽しめるプール

幼児も楽しめるエリアが2つ分かれています。ゆるい流れるプールもあります。ライフジャケットも無料で借りまれます。

ウェットアンドワイルドハワイ ウェットアンドワイルドハワイ
スポンサーリンク

送迎付きプランがおすすめ

ウェットアンドワイルドハワイの場所は、ワイキキから車で30分くらいかかります。
1日遊んで帰るので、帰りは疲れています。送迎付きのプランがおすすめです。

・トランスポーテーションパッケージ(1日入場券、往復送迎)
  大人(12歳以上)73.29ドル、子供(3〜11歳)62.82ドル
・1日入場券のみ
  大人(12歳以上)52.35ドル、子供(3〜11歳)41.87ドル
・スタンダード・パッケージ(1日入場券、往復送迎、ソフトドリンク飲み放題)
  大人(12歳以上)83.76ドル、子供(3〜11歳)73.29ドル
・デラックス・パッケージ(1日入場券、往復送迎、ソフトドリンク飲み放題、
  BBQビュッフェランチ、ボディーボードレッスン)
  大人(12歳以上)99.47ドル、子供(3〜11歳)88.99ドル

送迎付きプランは、ワイキキ地区のホテルに8:30〜9:45に迎えが来ます。
帰りは15:15分にプールを出ます。

私が利用したバスは、Roberts Hawaiiのバスでした。
バス

予約は、ウェット・アンド・ワイルド・ハワイ日本地区販売総代理店の株式会社パシフィックリゾートがやっていますので、Webか電話で申し込みができます。HISなどの旅行代理店経由でも可能です。

持っていくもの、持ち込めないもの

水着、日焼け止め、タオル、サンダル、お金、着替え

暑いので水着の他に、ラッシュガードがあると日よけになっていいです。
リーフシュージュがあると、アトラクションも履いたまま乗れるのでいいです。アトラクションによっては、距離が遠いので、裸足だと暑いです。サンダルでも途中まで行って抜いておけば大丈夫です。

シャワーと更衣室があるので、行きは水着を着て行って帰りは着替えて帰るのがいいと思います。

ロッカーが大きいのが18ドルで、小さいのが14ドルです。一度払えば何度でも開け閉め自由です。
ロッカー

ロッカーは、手前にある機械で手続きをします。日本語に切り替えもできるので簡単です。大きい方か小さい方を選んで、現金またはカードが利用できます。JCBも書いてありませんが使えるようです。暗証番号4桁を入力すると、ロッカー番号が書かれたレシートが出てきます。
ロッカー

食べ物の持ち込みが禁止なため、お昼代は施設内で食べるしかないです。中央に売店があります。ホットドックやハンバーガー、ピザ、ナチョスなどがあります。セットで10ドルくらいです。ビールもあります。一人20ドルくらいあるといいと思います。
売店

浮き輪などは園内で借りれます。浮き輪、食べ物の持ち込みは禁止。ドリンクは未開封の水は1本まで持ち込み可能です。特に食べ物の持ち込みは厳しいく、入り口でバックチェックがあります。もしお菓子などの食べ物が見つかると捨てられます。

場所

ウェットアンドワイルドハワイはオアフ島西部のファーリントンハイウェイ沿いにあります。駐車場は有料の$8.00です。

※地図が表示されない場合はリロード(再読込)してみてください。

【ウェットアンドワイルドハワイ(Wet and Wild Hawaii)】
  ・HP:http://www.jpwetnwildhawaii.com/
  ・住所:400 Farrington Hwy, Kapolei, HI 96707
  ・営業時間:日によって違うためHPのカレンダーを参照ください。

2017年7月のハワイ旅行で、このブログの目標でもある毎年ハワイを3年連続で達成することができました。これも、ポイントサイトに出会ったおかげです。飛行機の航空券は、ポイントサイトで貯めたマイルで、SPGアメックスでホテルもお得に利用できました。

ポイントサイトについてはこちらを参考にしてください。

ANA JAL マイルの貯め方は?ポイントサイト ハピタスから!

2017.02.20

SPGアメックスの詳細解説とついてはこちらを参考にしてください。

新SPGアメックスカードのメリットと入会キャンペーンを解説

2017.06.14

スポンサーリンク




年間25万マイルが貯まる!?
毎年ハワイに行ける
ポイントサイトを解説




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください