海の真ん中に浮かぶ白い砂浜サンドバーで写真撮影やシューノーケル(天国の海)

天国の海

スポンサーリンク




海の真ん中に浮かぶ白い砂浜サンドバーで写真撮影やシューノーケルが楽しめる天国の海

ハワイでは色々なアクティビティがありますが、今回はカネオヘ湾沖に浮かぶ白い砂浜、サンドバーで、歩いて写真撮影したり、シュノーケルが楽しめる天国の海をご紹介します。

小さな子供から大人まで楽しめるのでおすすめです。

スポンサーリンク

天国の海

カイルアのお隣のカネオへにあります。カネオヘ湾沖にぽっかり浮かぶ白い砂浜サンドバーを、白い砂浜とエメラルドグリーンが広がる幻想的な場所から天国の海と呼ばれています。

季節や潮の満ち引きにより水面の高さが変わり、干潮時には歩くことができるハワイの砂洲です。ハワイ諸島で唯一バリアリーフを形成している場所です。その美しさからテレビやCMでも多数取り上げられています。

天国の海へのツアーもいくつかの会社が権利を取って行っています。その中でもメインサンドバーへの権利を持って運営しているのがキャプテンブルース天国の海です。

天国の海

キャプテンブルース天国の海

4つのプランがあり、月〜土曜日に開催。7月から9月は天国の海に早朝から行くサンライズプランもあります。

朝の天国の海ツアー

大人(12歳以上)125ドル、子供(2〜11歳)115ドル
7:45-8:45 ワイキキ地区 各ホテル出発
  9:30 港出発
  9:45 サンドバーウォーク、シュノーケリング、タートルウォッチ、軽食ランチ
  12:30 港到着
  13:30 ワイキキ地区 各ホテル到着

朝の天国の海ツアー+カイルア立ち寄り(月〜金)

大人159ドル、子供145ドル
7:45-8:45 ワイキキ地区 各ホテル出発
  9:30 港出発
  9:45 サンドバーウォーク、シュノーケリング、タートルウォッチ、軽食ランチ
  12:30 港到着
12:50 ヘエイアステートパークで着替え
  13:30 カイルア着 自由時間
  16:30 カイルア発
  17:30 ワイキキホテル着

カイルアでパンケーキの人気店ブーツ&キモズにも行けるので、レンタカーなどしたくない人におすすです。火曜日は定休日なので気を付けてください。

ハワイのおすすめレストラン(ブーツ&キモズ、アランチーノ ディ マーレ)

2016.10.18

午後の天国の海ツアー(レナーズのマラサダ付き)

大人135ドル、子供125ドル
11:20-12:05 ワイキキ地区 各ホテル出発
  13:00 港出発
  13:15 サンドバーウォーク、シュノーケリング、タートルウォッチ、BBQランチ
  16:00 港到着
  17:30 ワイキキ地区 各ホテル到着

貸切天国の海ツアー

午前2組 or 午後2組 900ドル 最大6名まで
スケジュールは上記の朝と午後のツアーと同じ

スポンサーリンク

朝の天国の海ツアーを体験

ハワイ7回目にして、初めてキャプテンブルースの天国の海に行きました。これまで2回トライしたことがあり、1回目は天候が悪そうだったので直前でキャンセル。2回目はハワイで娘が突発性発疹になったためこちらも直前でキャンセルと縁がありませんでした。今回ようやく行くことができました。

前日16時までにリコンファーム

キャプテンブルース天国の海は、前日16時までに電話でのリコンファームが必要です。ハワイに到着したら、電話しましょう。日本語の電話番号があるので、そちらからにかければ日本語で対応してもらえるので安心してください。当日の集合場所の確認や、持ち物の確認などがあります。

お迎え(8:05)

今回はシェラトンワイキキに宿泊しました。シェラトンワイキキの場合は、ホテル入口を出て左にアロハランディングと呼ばれるツアーバスなどが停車するスポットが集合場所です。着替えるところはないので、水着で行きましょう!

キャプテンブルース天国の海は、朝のツアーで2つの船が出て、送迎車は4台あるようです。事前に乗るバスの割り振りが決まっています。キャプテンブルース天国の海のツアーバスが来ても、乗るバスではないと、別のバスが来ると伝えられます。私たちが乗車したバスは最後に来たので少々心配しました。シェラトンワイキキは日本人が多く宿泊しているのでたまたま複数台のバスが来たのかもしれません。

私たちのバスに乗車する人を迎えに他に2つホテルを回りました。

バスの中で誓約書を書かされます。日本語の見本があるので記入は簡単です。

港到着(9:00ごろ)

9時ごろ港に到着し、日本人のツアーガイドさんと合流します。日本語ができる人も多く、終始困りません。

船に乗るまでトイレタイムです。船の中にもありますが、先に行っておきましょう。ちなみに船の中のトイレはこんな感じ。
船の中のトイレ

みんながトイレから帰ってくるのを待っている間に日焼け止めを塗りなおしたりできます。サンドバーを歩いたり、シュノーケリングをしたりと、海で2時間くらいあるので、かなり日焼けします。ホテルでつけてきた方も、再度しっかり日焼け止めを塗っておきましょう。

バリアリーフのためそんなに揺れませんが、船酔いが不安な方は酔い止めバンドも販売しています。酔い止めは日本から持って行って飲んでおいた方が安心です。

港出発(9:30ごろ)

天国の海
船はリーフシューズであればそのまま乗車できますが、ビーチサンダルなど固定されずに海に入ると脱げてしまうものはあずけて、脱いで裸足で乗船になります。おばあちゃんなど、海に入らない場合は靴でもOKでした。

裸足で参加できますが、ウォーキングでサンゴや石があったりしたので裸足では歩きづらいのと怪我をするおそれがあります。気にせず楽しむためにリーフシューズの方がいいです。ABCストアなどでも売っていますし、船上で20ドルで販売しています。

船の中はこんな感じです。
天国の海

サンドバーに着くまでに、マフィンとジュースの朝ご飯がでます。
朝ごはんのマフィン

サンドバーウォーキング(9:45)

サンドバーのそばにはジェラシックパークで撮影のあった島もあります。
ジュラシックパーク

15分くらい船で行くとサンドバーに到着します。
サンドバー

到着すると、船から降ります。船を浅瀬まで横付けしますが、船から降りる場所は胸くらいまでつかります。すぐに膝下の水位になりますが、しばらく浅瀬の方に向かってサンドバーウォーキングです。浅いところだとくるぶしくらいになります。

自由に撮影できる時間なので、背景に人が入らないポジションで撮影しましょう。

普通のカメラは落としてしまう危険もありますので、防水のカメラか、iPhoneを防水の袋に入れて持っていきましょう。おすすめは水の中も撮影できるGoProです。シュノーケリングもあるので重宝します。GoProのレンタルもあり、16GBのSDカードがついて65ドルです。Webから申し込むときに一緒に予約できます。

集合写真を撮って(無料で後日DLできます)、シュノーケリングをしたい人、しない人に分かれます。シュノーケリングをしない人は、先に船に戻ってランチです。

シュノーケリング(10:15-11:15)

シュノーケリングをする人は船のところで、シュノーケリングのセットとライフジャケットをもらいます。

幼児から中学生までが乗れるzayak(ザヤック)も事前に予約しておけば、このタイミングで借りれます。体重50kgが目安で、大きな水中眼鏡になっており、子供でもシュノーケリングを付けずに寝そべって海の中をのぞくことができます
ザヤック

私の4歳の娘もシュノーケリング中、ずっと顔を入れて海の中を見て、一緒に楽しむことができました。1グループの予約で1つザヤックを事前予約できます。空いていればその場で10ドルで借りられます。小さなお子さんがいる方にザヤックはおすすめです。
1時間くらい寝そべって乗るので、足の裏側がやけます。濡れてもいいタオルなど日よけがあるといいです。
ザヤック

息の仕方を教わって、シュノーケリング開始です。
船のそばのサンゴ礁の周りを1時間程度シュノーケリングできます。ガイドの人が餌をまいてくれているのでたくさん魚が集まってきれいです。途中ウミガメが居て、水面に息をしに上がってきたのを見ることができてラッキーでした。
海ガメ

GoProがあるとこのような海の中も撮影ができるのでおすすめです。
シュノーケリング

ガイドの人もウミガメがどこにいるか教えてくれます。シュノーケリングをしない人も船からウミガメをみることもできたようです。

軽食ランチビュッフェ(11:15-11:30)

シュノーケリングが終わると船に戻って、軽食ランチビュッフェがあります。飲み物をもらって好きなものを自由にとって食べることができます。サンドイッチ、サラダ、フレッシュフルーツ、スナック、プチスイーツ等、いろいろ充実しています。

船の周りでSUPや浮き輪で遊べる自由時間もあるので、さっと食べて遊びましょう。

自由時間(11:30-12:15)

ランチを食べ終わると、自由時間です。SUPや浮き輪を借りて船の周りで遊べます。SUPは通常レンタルするだけでもお金がかかるので、無料ででいるのでやっておきたいですね。バリアリーフで波もまったくないので、SUPを練習するにはもってこいです。
SUP

私の場合はこのスケジュールでしたが、船が2つあり、船ごとにスケジュールが異なります。私たちがランチと自由時間の間に、もう1つの船がシュノーケリングをしていましたので、順番が反対の時もあります。

港到着(12:30)

帰りの船の中で、ツアー中にガイドさんが撮影したGoProの写真を購入できるサイトのURLとパスワードが入った名刺をもらいます。サンドバーで撮影した全員の集合写真は無料でDLできます。後はツアー中に声をかけられて撮影した写真を購入できます。1枚の画像データで10ドルと高めです。なので、カメラを自分で持って行って撮影しましょう。

キャプテンブルース天国の海ツアーは一応チップは含まれていますが、ツアーに満足したら楽船を降りるときに船長に少しチップを渡しましょう。他の船員に渡そうとするとキャプテンに渡してくれと言われます。グループで行くときは代表者が気持ち程度渡せばいいと思います。

バスでホテルへ(12:45-13:30)

バスはタオルが敷いてあり、水着のまま帰ります。体を拭く用のタオルはホテルから持っていきましょう。帰りは濡れているため体が冷えるので、パーカーなど羽織るものがるといいです。

車内でアンケートが渡さ、降りるときに渡します。
帰りはみんな寝ていて、あっという間にワイキキでした。

感想

日本人のガイドがいることもあり、日本人のきめ細かな心配りがあってツアー全体を通して大満足でした。

サンドバーウォーク、シュノーケリング、SUPと盛りだくさんで、特にシュノーケリングが面白かったです。パラセーリングのツアーなども参加したことがありますが、実施する時間がわずかだったりと残念だったりもします。この天国の海ツアーは時間も十分でコストパフォーマンスはいいです。

結婚式もあったため、下は3歳から上は88歳まで、3世代で参加しましたが、幅広い年齢層でもみんなで楽しめるのも魅力の1つだと思います。

今まで参加したツアーの中では1番といえるくらいおすすめです。

必要な持ち物

 ・長袖パーカーなど羽織るもの
 ・バスタオル
 ・日焼け止め
 ・リーフシューズ
 ・防水カメラ(スマホと防水の袋、GoProがおすすめ)
 ・サングラス
 ・現金(チップ、販売品を買うものがあれば)

スポンサーリンク

予約は必須

人気のツアーなので、1か月前には完売、夏場は完売が2〜3か月前のには完売するようです。キャンセルは3日前まで可能なので、旅行日程が決まったら早めにとりあえず予約をしましょう。

支払い期限は、ツアー日の2日前の正午まです。予約人数が多く団体扱いになる場合は2週間前まででした。キャンセルする場合は、クレジット決済を先にしていた場合は手数料が少しかかります。

2つ船があり、1つの船で30名程度なので、1回に60名程度ですね。

予約はHISなど旅行代理店からの申し込みも可能ですが、キャプテンブルースの公式HPからの予約の方がおすすめです。web申込みで1日くらいで空き状況の連絡がきます。

予約が完了すると集合場所が入った予約表がメールで届きます。支払金額と支払いのURLが表示されており、期日までにアクセスしてクレジットカードで決済します。クレジットカードはVisa、Master、JCB、Amex、Dinersが可能です。ハワイショッピングプラザにオフィスがあるので、ツアー前々日の正午までにオフィスでクレジットカードまたは現金で支払うこともできます。

私は、結婚式で親族全員で参加したので、総勢18名です。7月に参加しましたが、予約は2月に行いました。

【キャプテンブルース 天国の海ツアー】
・HP:https://tengokunoumi.com/

・キャプテン ブルース オフィス
 ワイキキショッピングプラザ4F 404-3号室
 2250 Kalakaua Avenue Suite 404-3, Honolulu, Hawaii 96815 U.S.A.
 地図:https://tengokunoumi.com/captainBruce-OfficeMap.php
 営業時間 :8時〜19時(日祝日は8時30分〜) 年中無休

大人も楽しめるアトラクション満載のプール(ウェットアンドワイルドハワイ)

2017.07.19

今回のハワイ旅行で7回目。このブログの目標でもある毎年ハワイを3年連続で達成することができました。これも、ポイントサイトに出会ったおかげです。飛行機の航空券は、ポイントサイトで貯めたマイルでお得に行くことができ、ツアーやレストラン、お土産などにお金を回すことができました。さらにSPGアメックスでホテルもお得に利用できるようになり、これからも旅行が楽しみです。

航空券はポイントサイトで、ホテルはSPGアメックスでお得に旅行をしましょう!

SPGアメックスの詳細解説とお友達紹介についてはこちらを参考にしてください。

SPGアメックスカードのメリット、入会キャンペーンを詳しく解説(2018年最新)

2017.06.14

SPGアメックス入会は友達紹介がお得!13,000スターポイント!

2017.06.28

ポイントサイトについてはこちらを参考にしてください。

ANA JAL マイルの貯め方は?ポイントサイト ハピタスから!

2017.02.20

ポイントサイトの9ヶ月目の利用実績を公開! 20万ポイント獲得

2017.06.12

スポンサーリンク




年間25万マイルが貯まる!?
毎年ハワイに行ける
ポイントサイトを解説




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です