エアチャイナ ビジネスクラス 羽田-シンガポール-成田 1泊3日を体験!

シンガポール

スポンサーリンク




エアチャイナ ビジネスクラス 羽田-シンガポール-成田 1泊3日を体験

マイルではなくステータス。ANAの上級会員(SFC)を目指すべく、フライトマイルのプレミアムポイントが効率よく稼げる人気の路線、同じスターアライアンスメンバーのエアチャイナ ビジネスクラスで行くシンガポール便を2018年6月に利用してきました。

今回はシンガポールで1泊する3日間の日程で行ってきましたので、エアチャイナビジネスクラスの内容、地下鉄で空港の行き方、出国の仕方などをご紹介します。

2回目の修行ですので、北京での乗り継ぎ方法などは省略しますので、こちらを参考にしてください。到着時間やシンガポールの入国、出国方法など新しい情報を中心に紹介します。

エアチャイナ ビジネスクラス 成田-シンガポール-羽田 0泊2日を体験!

2018.06.11
スポンサーリンク

獲得できるプレミアムポイント

ANAの上級会員のプラチナ会員には50,000プレミアムポイントが必要です。
ANA以外のスターアライアンスでは25,000プレミアムポイントまではカウント対象です。

シンガポール ビジネスクラス往復で11,858プレミアムポイントが獲得できます。
 ・羽田-北京 2,041
 ・北京-シンガポール 3,888
 ・シンガポール-北京 3,888
 ・北京-成田 2,041

最近の最安値で、往復98,880円です。少し前より高くなっています。
1プレミアムポイント(PP)あたりの単価は、8.34円です。1PP10円が目安なので、かなりお得な路線です。

エアチャイナで予約する際に、マイルをどこに貯めるか入れるところがあるので、ANAのマイレージ番号を入れるよう忘れないようにしましょう。予約の時にANAのマイレージを入れておくと、搭乗した後2、3日で自動でマイルが加算されます。発券した時に、マイレージ番号が入っていることを確認しましょう。

シンガポール旅行の1泊3日のスケジュール

エアチャイナでシンガポール0泊2日を体験済みなので、今回はシンガポールに1泊してシンガポールを満喫する日程にしました。

 ・金 CA422 羽田 07:20 – 北京 10:05
 ・金 CA969 北京 15:35 – シンガポール 21:55
 ・金 JWマリオットホテルシンガポールサウズビーチ宿泊
 ・土 観光
 ・土 CA970 シンガポール 23:25 – 北京 05:30
 ・日 CA183 北京 09:25 – 成田 13:55

スポンサーリンク

羽田空港でエアチャイナ チェックイン

空港のエアチャイナのカウンターは、左端のLにあります。始発で5時50分着であまりゆっくりする時間はありません。ビジネスクラスのカウンターは並ばずには入れます。
エアチャイナビジネスクラス

エコノミークラスはかなり混雑しています。
エアチャイナエコノミー

チェックイン後は、出国審査を早めに通ってラウンジでのんびりしましょう。
エアチャイナビジネスクラスは、同じスターアライアンスのANAラウンジが利用できます。ビジネスクラスは搭乗の度にご飯が出ます。往復で4回です。ラウンジでのご飯はほどほどにしておきましょう。

行き:羽田から北京

羽田からの機材はA321で、フルフラットにはなりません。プレミアムエコノミーといった感じで狭いです。成田だとエアバスでフルフラットになるんですけどね、仕方ないです。

エアチャイナ

出発前にメニューを渡され、朝食のメニューを注文します。ここでも配る時に寝ていたら起こしてもいいですか?と聞かれます。前回は、全て中華を選んだので、今回は全て洋食を選びました。修行2回目なので、もう慣れましたね。

メニュー 朝食

機内でイミグレーションカードの配布がありますが、乗り継ぎの場合は、必要ありません。

スポンサーリンク

北京乗り継ぎ

余裕を持たせて乗り継ぎまで5時間あるので乗り継ぎも余裕です。

ほぼ定刻に出発したので、10:05到着予定で10:06にゲートに到着しました。入国審査と税関は窓口が空いていたので20分で通過しました。

乗り継ぎ方法については、前回と同じなのでこちらを参考にしてください。

エアチャイナ ビジネスクラス 成田-シンガポール-羽田 0泊2日を体験!

2018.06.11
シンガポールの出発まで、エアチャイナのファーストクラスラウンジでゆっくりしましょう。ビジネスクラスラウンジになりますがシャワーも使えますよ。

北京空港 中国国際航空(エアチャイナ)ファーストクラスラウンジをご紹介!

2018.06.08
シンガポール行きは、沖止めになりバスに乗るので、搭乗時間も少し早くなります。しかし、今回は、搭乗ゲートから直接乗り込めました。ラウンジからゲートまで結構距離があります。徒歩で10分くらいかかります。

行き:北京からシンガポール

機材は787-9です。ビジネスクラスはフルフラットになります。
エアチャイナビジネス

フライト前に、メニューが配られて夕食のオーダーをします。中華か洋風かを選びます。こちらでも夕食を配る時に寝ていたら起こしても良いか確認があります。

メニュー

洋食の夕食はチキンカレーでした。なかなか美味しかったです。
夕食

使用する機材の到着が遅れ、15:35出発予定が搭乗が20分遅れ、さらに空港が混雑しており動き出さず、飛び立ったのは1時間後の17:40でした。

機内でイミグレーションの紙が配布されます。入国する場合は、先に書いておきましょう。

シンガポール入国

出発が1時間遅れたので、21:55到着予定が22:47に到着しました。

到着してまず日本円をシンガポールドルに両替します。日本で両替するよりも、シンガポールで両替した方がレートがいいです。入国審査に降りる前に右にあります。

こちらが羽田空港での両替のレートです。当日は、1シンガポールドル=91.22円ですが、シンガポール空港では1シンガポールドル=83.4円とかなりお得です。1万円を両替すると、10シンガポールドルも違います。
日本の空港

両替後に入国審査を行います。レーンも多くこの時間帯は空いており5分程度ですみました。イミグレーションの紙とパスポートを見せて、指紋をとって終わりです。イミグレーションの半券をもらいますので、出国の際に必要ですので取っておきましょう

本当は、市内のホテルまで地下鉄を使って行く予定でしたが、最終便は23:11分です。22:55には入国していましたので、急げば間に合いましたが、初めて地下鉄に乗るので諦めました。エアチャイナはターミナル1に到着します。地下鉄はターミナル2、3にあるので、スカイトレインで移動して行く必要があります。切符を買う時間も入れて15分はかかると思います。

市内までの移動は、タクシーで行きました。入国して1Fにタクシー乗り場がありますので、掲示板の案内に沿って行きましょう。タクシーはかなりの数が待機しているので、待たずに乗れます。JWマリオットホテルシンガポールサウスビーチまで30分で25シンガポールドルでした。地下鉄で向かうと乗り換え2回40分で、3シンガポールドルくらいです。深夜で疲れているので、タクシーがおすすめです。

シンガポール観光

JWマリオットホテルシンガポールサウスビーチに宿泊し、オーチャードにあるソンファバクテーでランチ、ラッフルズホテルでお土産を買って、夕食はチャターボックスのチキンライスにしました。あとは、ホテルでゆっくり過ごしました。

SPGアメックス ゴールド会員でJWマリオット ホテル シンガポール サウスビーチに無料宿泊!綺麗でオシャレ!

2018.06.15

シンガポール おすすめレストラン(チャターボックスのチキンライス、ソンファバクテー)

2018.06.26

シンガポールのセンスの良いお土産が買えるラッフルズギフトショップを紹介!

2018.06.28

市内からチャンギ国際空港までの地下鉄での行き方

シンガポールの地下鉄MRTの乗り方をご紹介!簡単、便利

2018.06.19
オーチャードから空港までは約40分です。シティホールとタナメラで2回乗り換える必要があります。
NAVITIME Transit

タナメラでの乗り換えは、同じホームで向かい側です。ホームがまた暑いんですが、大きなファンがあり風が涼しいです。
タナメラ

チャンギ国際空港の到着ホームです。
チャンギ国際空港地下鉄ホーム

改札を出て、エスカレーターで上に向かいます。エアチャイナはターミナル1ですので、スカイトレインに乗る必要があります。案内板でターミナル1へ向かうスカイトレインを目指しましょう。
案内板

エレベータで、スカイトレインの階に上がります。
スカイトレイン

エレベータを降りてスカイトレインに向かいます。
スカイトレイン

スカイトレイン

こちらが乗り口です。
スカイトレイン

スカイトレインでターミナル1に到着し、チェックインカウンターを目指します。
ターミナル1

チェックインのフロアーに到着です。
ターミナル1

SATS PREMIERチェックイン

エアチャイナのビジネスクラスは、SATS PREMIERチェックインが利用できます

地下鉄からついてチェックインのフロアーに着くと、このような看板があり、アーリーチェックインを目指します。
ターミナル1

アーリーチェックイン

アーリーチェックインラウンジの入り口が見えてきます。こちらは利用しません。
アーリーチェックイン

アーリーチェックインラウンジの入り口の左側に、プレミアムチェックインの入り口があります。ビジネスクラスはこちらが利用できます。
プレミアムチェックイン

入り口の受付で、利用する航空会社であるエアチャイナのビジネスクラスと伝えるとソファーに案内されます。準備が出来次第、カウンターに呼ばれます。
プレミアムチェックイン

カウンターでチェックインします。ここで、SATSのラウンジの利用券をもらいます。
プレミアムチェックイン

チェックインが終わると、部屋の奥にプレミアムチェックイン専用レーンから並ばずに出国審査に迎えます。
プレミアムチェックイン

自動で行う出国審査の入り口に出ます。パスポートの顔写真のページをスキャンして、親指の指紋を取って出国できます。入国審査の時にイミグレーションの半券をもらったと思いますが、自動で行う出国審査を通過した場合は、回収されません。有人の出国手続きをする場合は、イミグレーションの半券が必要ですので、無くさないようにしましょう。

出発までSATSラウンジでゆっくりしましょう。

シンガポール チャンギ国際空港 SATSプレミアラウンジをご紹介!

2018.06.13

帰り:シンガポールから北京

機材は行きと同じ787-9です。ビジネスクラスはフルフラットになります。

23:25出発予定だったのですが、搭乗時刻が遅れ0時05分に出発しました。

いつも通りメニューが配られます。この時間なので朝食かと思っていたのですが、なんと夕食でした。夕食はチャターボックスのチキンライスを食べてお腹いっぱいで、すぐ寝たかったのもありお断りしました。メニューはこちらです。
メニュー

スポンサーリンク

北京乗り継ぎ

北京の到着は05:30到着予定が、出発の遅れがそのままで05:55に到着しました。バス移動はなく、ゲートに到着しました。

乗り換え時間は3時間くらいあるので、のんびり行きます。日曜日ということもあり、この時間でも乗り継ぎは割と混んでいました。入国審査で20分、手荷物検査で30分と全部で50分かかりました。

成田発の時間までファーストクラスラウンジでゆっくりしましょう。私は時間もあったので、シャワーを浴びてさっぱりしました。

帰り:シンガポールから成田

機材はエアバス A330-300です。ビジネスクラスはフルフラットになります。09:25の出発予定でしたが、9:20に出発しました。
エアバス

出発前にメニューを渡され昼食のオーダーがあります。洋食のステーキにしました。ステーキはおすすめです。

メニュー ステーキ

機内でイミグレーションカードの配布があるので、書いておきましょう。

成田に13:55到着予定でしたが、少し早く13:46に到着しました。成田について入国ゲートまでかなり距離があります入国審査は全然混んでいませんが、JRの改札まで行くのに20分かかりました。成田エクスプレスなどで帰る場合は、参考にしてください。

実際の到着時間

参考までに実際の到着時間をまとめて記載しておきます。日本から北京はあまり遅れないみたいですね。北京からシンガポール、シンガポールから北京は少し遅れると思っておきましょう。

 ・予定:CA422 羽田 07:20 – 北京 10:05
   → 北京到着 10:06
 ・予定:金 CA969 北京 15:35 – シンガポール 21:55
   → シンガポール到着 22:47
 ・予定:土 CA970 シンガポール 23:25 – 北京 05:30
   → 北京到着 05:55
 ・予定:日 CA183 北京 09:25 – 成田 13:55
   → 成田到着 13:46
 

感想

1泊3日で完了するので会社を1日休めば、シンガポールを半日満喫でき週末にこなせます。しかも余裕を持ったスケジュールで安心です。

ほぼ、飛行機に乗っているのですが、ビジネスクラスでフルフラットなのであまり疲れません。今回はビジネスクラスの席は、行きは金曜日で隣はいなくて快適だったのですが、帰りは日曜日で満席で隣もいました。

せっかくシンガポールに行くので、修行のどちらかは1日滞在する方がいいと思います。また、乗り換えでラウンジで待つ時間があるので、2回目は飽きます。あまりじっとしているのが嫌な方は、2回目の修行はタイトなスケジュールにしてもいいと思います。行きは乗り換え時間が短くても大丈夫と思いますが、帰りは遅れることがほとんどなのでタイトすぎると厳しいかもしれません。

一度ダイヤモンド会員になり、スターフライヤーズ会員に入会する更新し続ければ半永久的に無料で利用できるようになります。ダイヤモンド会員になるには、フライトマイルのプレミアムポイントが50,000ポイント以上必要です。特典航空券はカウント対象外なので、効率良い路線で行っても約40万円かかります。ポイントサイトを活用して、マイルを貯めてANA SKYコインに変えることで、ANA SKYコインを使って支払う金額を減らすことができますよ

ポイントサイトでマイルを貯めて、SPGアメックスでラグジュアリーホテルに宿泊と、無料で豪華な旅行を楽しんでいます。毎年ハワイに行けているのもこのおかげです。

ポイントサイトの1年目の利用実績を公開!30万ポイント獲得(30万円分)

2017.08.25

SPGゴールド会員でシェラトンワイキキに6泊!メリットは?(最新)

2017.07.21

SPGアメックスでシェラトン・ザ・リッツ・カールトン東京にポイントで無料宿泊!メリットは?

2017.08.24

スポンサーリンク




年間25万マイルが貯まる!?
毎年ハワイに行ける
ポイントサイトを解説




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください