ハピタスが熱い!月額30万までポイントチャージ可能なVisaプリペイドカード「ポレット(Pollet)」開始

hawaii

ポレット(pollett)がスタート

ハピタスで12月から3月まで感謝祭が開催中です。
以前から予告されていた、月額30万までポイントチャージ可能なVisaプリペイドカード「ポレット(Pollet)」が登場し、3月7日からスタートしました。
これにより、ハピタスで唯一ネックとなっていたポイントの交換上限が、30,000ポイントから330,000ポイントに緩和されます。

pollet

今回はこちらについてご紹介します。

【ポレット(Pollet)】
  ・HP:https://www.hapitas.pollet.me

ハピタスのポイント交換の上限が月額330,000ポイントに

ハピタスはポイントをたくさん貯められるおすすめのポイントサイトの1つです。
しかし、唯一ネックとなっていたのは、ポイントの交換が月額30,000ポイントまでと上限があったことでした。

【これまでの月額の交換制限】

  • 月額30,000ポイント ⇒ 自由に交換
  • 月額100,000ポイント ⇒ zoto(ギフトカード)
  • 無制限 ⇒ ハピタス堂書店

自由に交換可能な月額30,000ポイントのほかに、ギフトカードや本にも使えましたが、使い方が制限されてしまうので、実質月額30,000ポイントずつ使用というのが一般的でした。

今回、ポイント交換先にVisaプリペイドカード「ポレット」が増え、月に300,000ポイントまでチャージ可能になりました。
交換率は1ポイント1円でチャージするたびに0.5%上乗せされてチャージされます。
例えば、300,000ポイントチャージすると301,500円です。

さらに、自由にポイント交換が可能な月額30,000ポイントとは別カウントになります。

【新しい月額の交換制限】

  • 月額30,000ポイント ⇒ 自由に交換
  • 月額300,000ポイント ⇒ Pollet
  • 月額100,000ポイント ⇒ zoto(ギフトカード)
  • 無制限 ⇒ ハピタス堂書店

という風に変わります。

ソラチカルートで、毎月20,000マイルまでなので、普通の人は月額30,000ポイントで十分足りると思います。
毎月30,000ポイント以上貯まり、毎月20,000ポイントを交換し続けても消費できないくらい貯まっている人向けのサービスですね。
30,000ポイントを自由に交換し、300,000ポイントをポレットにチャージして、毎月330,000ポイント利用できるようになります

どこで使えるの?

全国のコンビニやスーパー、ネットショッピングまで、世界200以上の国と地域にある、約4,000万店舗のVisa加盟店で使えます。

pollet 使える店舗

基本、Visaカードが使える店舗で、カードと同じように使えます
ただし、プリペイドカードなので、携帯電話料金や公共料金、保険料、定期購入、一部アプリ課金などの毎月引き落ちの決済や、ガソリンスタンド、高速道路料金など利用できない加盟店もあります。

zotoやハピタス堂書店みたいに、利用が限られていましたが、Polletだと大幅に利用できるお店が増えました。
通常の現金感覚で色々なものに現金の代わりに使えそうですね。

ポレットはカードではなくプリペイドカード

ポレットはVisaですが、クレジットカードではなくプリペイドカードです。
SuicaやEdyのような電子マネーで、チャージして貯まっている分だけ利用可能で、現金と同じ感覚です。支払い分の金額がない場合は、決済できません。
クレジットカードの後払いが嫌いな方は、ちょうどいいですね。

プリペイドカードといっても、使い方はクレジットカードと同じです。
Visaで1回払いと伝えて、カードと同じようにサインします。
売上票にはクレジット利用とでますが、プリペイド利用として処理されます。
そもそもクレジット機能はありませんので、安心してください。

電子マネー見たいにさっと決済できないところは、ネックですね。

プリペイドカード使い方

また、プリペイドカードなので、与信審査は不要で、年会費やカード発行手数料もかかりません。12歳以上なら誰でもOKです。

カード発行方法

まずは、スマートフォンアプリをインストールします。

polletアプリ

アプリ内でハピタスに連携し、ハピタスポイントをチャージします。
そのあと、会員登録専用ページからカード発行手続きをすると、チャージされたカードが最大2週間で届きます。

初回チャージとメール登録はスマートフォンアプリからのみです。
メールアドレス登録後のカード申込みはパソコンからも可能です。

チャージ方法とチャージ上限

pollet

ポレットカードは、ハピタスポイントの他に、クレジットカード、ペイジーからチャージ可能です。
カードが届いてからはアプリからチャージできます。
ハピタスポイントから交換チャージすると2時間程度で反映されます。

また、ポイントサイトはハピタスだけですが、今後は提携ポイントサイトも順次追加していくようです。

ポレットカードへのチャージの上限は、100万円までとなっています。

今だけ初回チャージ上乗せが0.5% ⇒ 5%に増量

2017年3月7日~2017年5月31日までの期間、ポレットに初めて申込みで、ハピタスから交換チャージすると、初回だけ上乗せ分が5%に増量されます。

なるべくハピタスの上限300,000ポイントを貯めて交換する方がおトクです。
通常0.5%上乗せで301,500円が、5%だと315,000円になります。

現金派におすすめ

今回のPolletは1ポイント1円+0.5%です。
マイルに交換すると特典航空券は実際に購入するより安い価格で往復のチケットが入手でき、スカイコインにすると約1.5倍として利用できるので、マイルとして使う方がおトクです。

ポイントサイトを利用してマイルを貯める人は、ソラチカルートを使って毎月20,000マイルずつ交換してください。
しかし、毎月たくさんポイントが貯まって毎月20,000マイルずつ使用しても使いきれない一部の方は、新たな使い道ができ、余分に貯まったポイントをPolletに交換することで、普段の生活に利用できるようになりました。

また、マイルに興味がなく、おこずかいを稼ぐためにポイントサイトを利用している現金派にとっては、今まで月額30,000ポイントまでと制限があったので、ハピタスを使わなかったかもしれません。
しかし、今回月額330,000ポイントまで使えるようになったのはかなり大きいですね。
現金派の方はハピタスの利用が増えるかもしれませんね。

ハピタスを始めるなら今

ポイントを貯めれるようになったら、マイルで飛行機代、旅行で使う食事やお土産代はポレットと、手出しをせずに旅行ができそうですね。

でも、まずは、ポイントを貯めないことにははじまりませんね。

ハピタス感謝際も今月3月31日までです。
まだ、利用したことがない方は、今月はじめるのがおすすめです。

また、感謝祭中は通常もらえるポイントより多くもらえるものが多いので、早めに登録してポイントを貯めるのがおすすめです。
しかも、こちらのバナーから登録すると、過去最高額の1,000ポイントの入会ポイントがもらえます。よろしかったらどうぞ。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ANA JAL マイルの貯め方は?ポイントサイト ハピタスから!

2017.02.20



年間25万マイルが貯まる!?
毎年ハワイに行ける
ポイントサイトを解説




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です