2017年8月の住宅金融支援機構債は3か月連続上昇し、8月のフラット35は上昇予想

住宅ローン

スポンサーリンク




2017年8月の住宅金融支援機構債は3か月連続上昇し、8月のフラット35は上昇予想

最新2017年10月フラット35金利は据え置きでほぼ確定!住宅金融支援機構債が決定

2017.09.20
2017年8月の住宅金融支援機構債が発表になりました。

表面利率は先月より0.02%上昇し0.46%です。
この結果から8月のフラット35の金利は、上昇する可能性が高いです。

こちらについて、詳しく説明します。

スポンサーリンク

7月27日発行(2017年8月分)の住宅金融支援機構債

今回の表面利率の部分をみてみましょう。

8月分の表面金利は0.46%と7月分は0.44%だったので、0.02%ました。

住宅金融支援機構債
※出典:住宅金融支援機構

住宅金融支援機構 発債情報
HP:http://www.jhf.go.jp/investor/shisan_tanpo/kihatsu.html

この金利に各銀行が利益を乗せたものがフラット35の金利になります。
こちらをみて、以下のように予測できます。

  • 翌月の金利が上昇 → フラット35の金利が上昇 
      → 他の住宅ローン金利も上がる可能性が高い
  • 翌月の金利が下降 → フラット35の金利が下降 
      → 他の住宅ローン金利も下がる可能性が高い

これまでの推移は以下の通りです。

2016年11月:0.34% 先月との差:▲0.03%
  → 11月フラット35:1.03% 先月との差:▲0.03%
2016年12月:0.41% 先月との差:+0.07%
  → 12月フラット35:1.10% 先月との差:+0.07%
2017年1月:0.48% 先月との差:+0.07%
  → 1月フラット35:1.12% 先月との差:+0.02%
2017年2月:0.46% 先月との差:▲0.02%
  → 2月フラット35:1.10% 先月との差:▲0.02%
2017年3月:0.47% 先月との差:+0.01%
  → 3月フラット35:1.12% 先月との差:+0.02%
2017年4月:0.46% 先月との差:▲0.01%
  → 4月フラット35:1.12% 先月との差:+0.00%
2017年5月:0.40% 先月との差:▲0.06%
  → 5月フラット35:1.06% 先月との差:▲0.06%
2017年6月:0.43% 先月との差:+0.03%
  → 6月フラット35:1.09% 先月との差:+0.03%
2017年7月:0.44% 先月との差:+0.01%
  → 7月フラット35:1.09% 先月との差:+0%

このようになり、表面利率の先月差がそのままフラット35の金利差になることが多いことがわかります。

2017年8月フラット35の予想

8月フラット35の予想は0.03%上がると予想します。先月との差は+0.02%ですが、先月+0.01%の差があったにもかかわらず据え置きだったため、この0.01%を足しています。

2017年8月:0.46% 先月との差:+0.02%
  → 8月フラット35の予想:1.12%

16日に発表されたソニー銀行の8月の金利は20年超え0.083%上がったのに対して、
フラット35の金利予想は0.03%上がる予想です。

各銀行も来月は上がると思います。

スポンサーリンク

長期金利の推移

住宅金融支援機構債の表面利率は、長期金利をベースに決まっています。

なので、毎月、住宅金融支援機構発債が20日ごろだとすると15日前後の長期金利をベースに決めています。その時に長期金利 10年国債の利回りをウォッチしてください。

長期金利は、6月は0.06%前後で推移していましたが、米国の長期金利が低下したため、7月は0.1%になったりと上昇しています。

長期金利推移
※出典:日本相互証券株式会社

過去1年分がこちらです。

長期金利推移
※出典:日本相互証券株式会社

日本相互証券株式会社 長期金利推移グラフ
HP:http://www.bb.jbts.co.jp/marketdata/marketdata01.html

2017年8月住宅ローン金利の予想

2017年8月のフラット35の金利予想:1.12%

8月のソニー銀行の金利と8月のフラット35の金利予測から推測をみて、各銀行の8月の長期固定金利は上がりそうです。フラット35の1.12%は17年4月の金利と同じです。4月〜6月は少し下がっていましたがまた戻ってしまいましたね。

長期金利は0.1%前後で推移するようだと、もう少し金利は高くなります。日銀の金融緩和政策も現状維持が決まり、個人的にはすぐには0.1%以上に上がることはしばらくないと思います。
しかし、世界各国が利上げを行っています。日本との金利差が広がるようだと耐え切れず長期金利は上がってしまいます。今後は劇的に低くなることもなさそうですし、高くなるまえに借り換えてもいいような気がします。

私は昨年2回借り換えを行い、トータル800万円も節約しました。

住宅ローン借り換えました1回目約600万円節約(三菱東京UFJ銀行)

2016.09.28

住宅ローン借り換えました2回目さらに200万円節約(三井住友信託銀行)

2016.09.29

スポンサーリンク




年間25万マイルが貯まる!?
毎年ハワイに行ける
ポイントサイトを解説




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください